異国の主婦のつぶやき

せめて二次元だけでも乙女でいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

龍神将臣ルート⑩

龍神将臣ルート第10話です。

人の頭って退化するのかな・・・。
書けない・・。
リフレッシュしたはずなのに。

ときメモGS3ばっかりやっているから??
昔の彼氏 ⑦ 


遅いな・・・。
有川さんどこまで行ったのかな・・・。

将臣に言われたとおりに公園のベンチでおとなしく将臣の帰りを
待っていた。

もうかれこれ20分はこうしている。

もしかして何かあった??
有川さんに限ってそんなことはなさそうだよね。

そんなことを考えていると

「ごめん。スッカリ遅くなった。」
ビニール袋をぶら下げて走ってきたのか額に汗を浮かべた将臣があそびのもとに
帰ってきた。

「有川さん。いいんですけどどこに行っていたんですか?」
と、将臣の手にあるビニール袋を見ながら言った。

「ああ、直ぐそばのコンビニには絆創膏はあったんだがこれが無くてな。」
そう笑いながら袋から取り出したのは男性用の大きなビーチサンダルだった。

「ビーサン?ですか??」
将臣の取り出したビーチサンダルをみて顔を顰める。

「おいおい、そんな顔するなよ。探したんだけどこんな時間にやってる店は、
コンビニ位しかねぇんだよ。
一応女物探したんだけどこれしかなかったんだ。
その靴、履いて帰るよりはマシだろ?」
あそびの前にあったヒールの靴の横にビーチサンダル置き、
同じビニール袋から絆創膏と消毒液を取り出した。

「私にですか?」

「俺が履いてどうすんだよ。」
苦笑いをしながら箱から絆創膏を二枚取り出す。

「ほら、足出せ。」
あそびの前にしゃがみこみ絆創膏をはがし消毒液の蓋を開ける。

そんな将臣の行動に慌てて

「有川さん、いいです。自分でできますから。立ってくださいよ。」
将臣の手から消毒液だけでもと思いを取り上げようとするも


「いいから黙ってやらせろ。」
と、言う将臣の言葉にあっさり引き下がるあそび。
消毒液を傷口にかける前に
『いくぞ』と将臣に声をかけられ、傷口から顔を逸らしてギュッと目を瞑る。

しっ、しみる〜。

あまりの痛さに両手をギュウと握りしめる。

ガーゼで傷口を拭き取られ大きな絆創膏を両踵に貼られた。

痛さもあったが後半はあまりの将臣の手際の良さにあそびはびっくりしていた。

「有川さんってこういうこと慣れてるんですか?」
黙って将臣の手元を見ていたあそびが処置を終えた将臣を驚いた顔を
して尋ねた。

「まあな。これでも昔はよく包丁なんかで手なんかを切ってたからな。
切り傷とは少し違うけど、傷ということろでは一緒だろ。」
と、言うと立ち上がってフッと笑った。

「あ、あの。ありがとうございました。」
お礼を言うのをすっかり忘れていたあそびは今更ながらのお礼を言った。

「大したことしてないから気にすんな。」
そう言ってあそびの頭をクシャとひとなぜすると

「じゃあ、帰るか。」
あそびの横に置いてあった自分の上着をとりながらいう。

「はい。」
と、立ち上がろうとすると、足元にあるビーチサンダルが目に入った。




有川さん・・・。
やっぱりこのビーサン履いていくんですよね。



・・・・。



まさかここまでしてもらってやだとは言えない、言えないんだけど

嫌だ〜!!


このありえないくらいカラフルなビーサン然も男性用だからかなりでかい。
この服に一応私がもっている服の中で一番女の子らしいワンピースの服に
ビーサン・・・。
ギャグ?!
はたまた罰ゲーム?みたいなノリだよね・・・。


ビーサンを眺めたまま動かないあそびを不思議に思って

「水森。どうしたんだ?帰るぞ。」
と、再び声をかける将臣に苦笑いを浮かべながら

「いや、か、帰ります。帰ります。」
と、慌ててビーチサンダルを履く。

「おんぶよりはマシだろ?」
そう笑って将臣は歩きだした。

そうだよね。
おんぶよりはいいよね。
気にしないでいこう。
あそびの覚悟を決めてビーチサンダルで将臣の横を歩きだした。







                         つづく






あとがき

やっとの更新です。
旅行とか挟んでしまってため感覚が戻らなく
やっとUPできました。
次回はもうすこしはやめのUPができると思います。

子供の夏休みも来週で終わりですし(*´∀`*)

将臣編なかなか終わりが見えません。
だいたいの道筋的なものはあるんですが書いてみると・・・。
あ〜。もっと面白くかけるようになりたい。


では次回も遊びにきてくれると嬉しいです。



                           だっち
                         2011・8・20   



















スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/08/20 20:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

だっち(宮ノ杜だっち)

Author:だっち(宮ノ杜だっち)
異国に住むゲーム好き声優さんの三木さん大好きな
平凡な2児の母です。
(妄想空間では正様の嫁です)
いい歳こいてアニメや乙女ゲーム大好き。
コメント大歓迎ヽ(*´∀`)ノ
気軽に声をかけてくださいお待ちしております(#^.^#)
はじめての方ははこちらから!
ゲーム履歴や好きなものこちらからです。

ようこそいらっしゃいました。
目指せ30000HIT!                        現在の閲覧者数:                 ありがとうです
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。