異国の主婦のつぶやき

せめて二次元だけでも乙女でいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

後半の切なさに涙腺崩壊(;_;) 夏空のモノローグ

先日まで行われていた
ときレスイベ・・・。
なかなかの鬼仕様になっていましたよね(ーー;)
特にラストスパートのクエは。

結局6人中5人までしかクエの達成はできませんでした・・・(´;ω;`)
制限時間とか料理200個とか・・・( ̄◇ ̄;)
アイテムか課金をしなければいけない仕様なので
疲れました。

今は主人が出張へと行ってしまったので、
誰がセンターをとったのか知らない状態ですが、
こういうイベはたまにでいいですね(^_^;)

たまに。


さてさて、
思った以上に夏空にはまっております。

OP、ED勿論BGMもとても素敵で涙を誘ったり
笑いを誘ったりとてもいい仕事周りをしてくれております。

やはりゲームにBGMはとても大事ですよね。

一気にやりすぎてもうどのキャラがどうだったかという気持ちが
ごっちゃまぜです(^_^;)



以下からは篠原君、加賀陽君、木野瀬君の感想になります。

ネタバレしています。
隠しているところと、いないところがあります。

未プレイに方はお気を付けください。

3人の感想ということで長いです・・・お時間のあるときにでも
見ていただければ嬉しいです。

篠原涼太(CV代永翼さん)
主人公と同じ科学部の後輩で
毒舌で愛想がなく口数の少ない可愛げのないキャラ(笑)

正直初め、中盤まで
彼のどこがいいのだろう?
彼の魅力が全くわからないまま終わるのかな?と思って進めていたんですが、
彼のシナリオが後半に差し掛かるともう
驚くくらいシリアスで涙腺崩壊もいいところでした。
本当ポロポロどころかもうボロボロ歳がえもなく大泣きでした。

何故彼のENDこんなに切なく悲しくしてしまったのでしょうか
どこかでこういう映画があったような気がしましたが、
それでももう泣かずにはいられないシナリオで・・・・゜・(ノД`)・゜・

泣かすためのシナリオと分かっていても泣かずにはいられないんですよ。

だって彼が一人で抱えているものが、
あまりにも残酷だから。
そしてそれを隠して一人で耐えようとするから・・・・


主人公が言うセリフは高校生がここまで言えるだろうか?
と思えたり、正直綺麗事なんです。

でも、そういてほしいと願ってしまうんです。
残酷すぎる彼の運命を支えて欲しいと思ってしまうんです。

主人公は一年前の記憶がない記憶喪失という設定なんですが、
それがまた、この篠原くんを思うときに
涙を誘ってしまいます(´;ω;`)

彼の言葉の一つ一つが、
重たくて切なくて・・・・。

初めのどうもこのキャラは好きになれない
と思う気持ちはEDNを迎える頃には何処かへすっ飛んでいってしまって。
ただただ、彼の幸せを願う。
少しでも幸せになって欲しい
してあげたいと想う気持ちになってしまっていました。

最後のキスシーンは綺麗すぎて
涙せずにはいられなかったです。

その後のことを考えるとホント切なくなるように篠原君。
誰か彼をしわあせにしてあげて!!!



加賀陽(CV高橋直純さん)

お調子者で陽気で主人公に
いつも愛の言葉を言っては流されている
報われない科学部の後輩。
科学部のムードメーカーでもありました。
いつも篠原くんに突っ込まれているボケ担当的なキャラ。

ワンコキャラで可愛いなと思える最初の印象でしたが、
彼はどうなんだろうな・・・・。

いいキャラではあります。
彼の思いもとてもキュンとして純粋です。

でも、主人公にしてみれば少々酷かなと思えましたね。

加賀陽が記憶をなくす前の主人公にあっており
その時に自分が好きになった


好きになった理由も理解できます。
自分を救ってくれたんですから。

でも、私はどちらを見ているのかな?
と思えてしまうんです。

ここからネタばれすぎますので隠します、。
主人公は
過去に彼が挫折した自分を救ってくれた
いわば恩人のような存在で恋をしたというのは良くわかります。

でも、今彼の前にいるのは同じ人間であって同じではないんですよね。
だって、主人公は彼と出会った記憶どころか、
一年以前の記憶が全てないんですから。
そのことで主人公も辛い思いを持っているんです。

なのに昔自分はあなたに会っていてあなたの救ってもらった。
いくら過去の自分と今の自分が一緒です。
と言われてもどうなんだろう・・・。

その上主人公は加賀陽ほのかな思いを抱き始めているとしたら??

それって残酷じゃないかなって・・・。
あなただと言われても自分にはその記憶がないとしたら?
嬉しくはないですよね??




それに一番悲しかったのは
いつも自分は主人公に好きだの結婚してくれだの。
言っているくせに。
意を決して主人公が加賀陽告白すると
冗談言わないでくださいよ~。とはぐらかしてしまうんです。

これは正直きつく感じました。
そんなこと冗談で言う主人公の性格じゃないと分かっていても
彼には認められない認めたくない未来が待っているから。

自分はいいだけ言葉や態度に出してしまっていていいのに、
いざ相手がその思いに答えようとしたら冗談としてはぐらかしてしまう・・。

でも、これってどうなんでしょうね。
って・・・。

それでも、主人公はめげずに立ち向かって行くんですよね。
その行動に、感動したり
加賀陽のそんな態度に悲しくなりつつも
彼が前に向かって歩き出す姿はとてもかっこよく見えたのは確かです。

チャラチャラしているだけじゃないかったんだ。
強い意志と気持ちを感じて(*////ω////*)
となってしまったのは内緒です(笑)

主人公はどちらかと言えば後ろ向きなんですけど、
その加賀陽の姿に感化されてというか、影響を受けて少しづつ
前を向いていこうと思えくるあたりはね凄くよかったと思います。

彼のENDは、未来を感じさせてくれるもので
学生でまだまだ若いよね・・。
と思えてしまうところありますけど
幸せになって欲しいなと思えました。

きっと今以上に素敵な男になってくれそうな予感をさせる
キャラでした(^-^)

そしてそして

木野瀬一輝(CV阿部敦さん)
主人公と同じ学年の科学部の副部長で、
見た目が怖いけれども面倒見良く暴走気味の部長の代わりに
科学部のまとめ役。

正直部長のお馬鹿さとは別にすごく期待していたキャラでした。
ですが・・・・。

思ったいた以上にいや
こういうことを想定していなかった
後ろ向きな彼に驚きました。

一番前向きなシナリオなのかなと思い込んでいただけに、
彼の苦悩、過去の思い出が彼にとって大きすぎるん
ですよね。

責任を感じて辛そうにしている彼は理解できるんです。
だけど、彼は加賀陽以上に過去に問わられているんです。
いや抜け出せずにいるんです。


彼の後悔。
それは中学生の彼にとっては相当残酷な出来事だったと思います。
彼のせいではない。と頭ではわかっていてもそれでもそのきっかけを作ってしまったのは自分だから
そして目の前にいる主人公は自分が恋をして、
好きになった主人公だけれどもそうではない

一緒に過ごした記憶を持っていない主人公だから。

目の前にあるけど、すぐ手が届くけれど、
本当の意味では届かない。

彼のその想いと、苦悩を思うと切なくなります。
でも、彼が今も過去の主人公を今の主人公に加賀陽以上に重ねてみている
感じるからとても切なくなるんです。



過去の思い出から抜け出せないのか抜け出したくないのか。
後ろばかり見ている。
後悔ばかりしている。
前に進むことを怖がっている。

そう思えてしまうシナリオというか彼の気持ちなんです。

とここまで言ってしまうと私が彼を嫌いなのかな?
と思いますよね??
でも、実は

好きなキャラだったりします

(/ω\*)


理由はよくわかりませんが、
嫌いにはなれないんですよ。

彼の思いがとても一途だからなのか。

でも、上にい書いたことがあるから素直には喜べないんだけど・・・。

自分はそばにいてはいけないと思いながらも、
そばに居たいと思う彼の気持ち。

彼女が過去のことで苦しんでいるのに
何もしなかった自分を責めて苦しんで
それでも、そばにいたい。
という強い思いが私には切なくて、そんなに苦しまないで。と
主人公の代わりに言ってあげたくて。

このルートの主人公が私的にはとても好きなんです。

そんな後ろ向きな彼を優しく包んであげて
支えてあげる。

記憶をなくして辛いはずなのに
彼を想う思いがそうさせるんです(;_;)
健気じゃないですか。


過去は過去。

その思うけど彼にはそう簡単には割り切れないほどの
強い思いがあるんですよ。

ウジウジと言ってしまえばそうなんですけど、
初恋になるのかな。
彼にとってそれはとても大切な宝物で忘れたくないんですよね。

でも、綺麗な思い出と残酷な思い出が同時って
ホント辛いことだと思えました。

でも、私的にはそれを乗り越え、
お前にもう一度恋をした
的なセリフを言ってもらえたら嬉しかったな。
って思いました。

でも、ホントじ~んとくるシナリオでした。

このゲームは全体的に
人はそんなに強くない。
強い人間なんていない。
お互いに傷を持った二人だからこそ、分かり合える、支え合いながら、前に進もうとする
ゲームなんじゃないかなと思います。

だからこそ、主人公が後ろ向きでも最終的には
あすを迎える恐怖を抱きながら、
前を向きたい。
向かなければいけない。
と、思えるから感動するんだと思います。

良作だと言われている意味がわかりますね。

残すところ2人。
実は既に終わっていたりします。
もうこの残りのふたりはすごく良かったです!!

余韻がすごくて未だに心は夏空です(笑)

長い感想ここまでお付き合いいただいてありがとうございました。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2013/07/16 17:12 ] オトメイト 夏空のモノローグ Portable | TB(0) | CM(6)
長くてごめんなさい!!(ToT)
おおお~おぉ!(* '∀'人)
だっちさん結構夏空の世界へGOしてますね?(σ゚∀゚)σ
余韻がすごくて、なんというか、、、ホント田舎に行きたくなりますよね?o(*>▽<*)o

こんばんわ!だっちさん(o´∀`o)ノ

さて、まずは、篠原君!!!
前半の気持ち、同じだぁ~~( *^皿^)ウシシシシ
私も前半、、、篠原君は、通過点だから早く違うキャラに行きたいなぁ~とか
思いながらのプレイ。→ヒドイ?
でも、もう病気の事が発覚してから、あの篠原君の本音を綴った日記?
やばいっ!!(´;д;`)もう死にそう!!!。゚(*ノДノ)゚。わ~ん
病気ネタはずるいよぉ~とわかりつつも、泣いてしまわずにはいられないですよね!
確かに、こーゆー映画あった!!そして、よくあるストーリーなんだけどなっ!。゚(*ノДノ)゚。わ~ん
と言いながら、泣いてしまいますよね~

しかも、
ループの間は進行止まってる、と見せかけて~の~
止まってません。そんなに現実甘くありません。
って見せ方されて、余計に。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ってなるんですよね~

だっちさんは、キスシーンがお好きでしたか(o´∀`o)ノ
たしかにあそこもイイですよね~ってか、篠原君、一番綺麗にまとめてますね!って感じ( *´艸`)クスクス 
私は、あの海での告白シーン大大大好きです!!!ヽ(〃∀〃)ノ
台詞と、初々しさがすごく(〃▽〃)ポッってなる!!ステキ過ぎる!!

おお~アンチカガハル派でしたか~(。・Д・。)
確かに、残酷って見方はあるかもしれないですね~。
過去と今、という心の隙間をなんとか修正している葵ちゃんからしたら
そんなこと言われたら、悲しいかもです。(ノД`)

でも!!私はカガハルは好きでした~!!
なんか、ここまで後ろばかり見なくては生きていけない様な状況や心境の人ばかりだったので、
ガツンと若者らしく!未来に希望を抱いていた唯一の人だったので、
葵ちゃんに対して、自分は明日が来てほしい。とハッキリ言えるカガハルは好きでした∑d(゚∀゚d)

確かに葵ちゃんが頑張って告白したのを冗談でスルーされた時は、
かなり、ショックナニユユュュュュュュュ(*`ロ´*ノ)ノでした。(笑)

そして、木ノ瀬くん!!!
うーん!!!わかるなぁ~!!
意外ですよね?最初の予想とシナリオが違いますよね?

すごく彼は責任感が強いんですよね~それが故、まだ時間が止まっちゃってる人。デス。

ってかこの木ノ瀬君ルートを知って、
これまでのルート(カガハルの時や、先生ルートの時)彼がアドバイスくれたりした時のこと思い出して
(ll゚д゚)ゴーンってなりませんでした?!そうか!!すんごい悪いことしたなぁ・・・・(ノω=`)って。(笑)

彼はだっちさん的にアリでした?!
一途に想うところや、一本儀な性格とか、だっちさん好きそうですもんね!ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

でも、もう少し最後はガツンと来てほしかったですよね?!
きっと、これが無いから賛否両論分かれるキャラになってしまってる気がします(;゚∀゚)

何より、彼のルートはすごく情景や心情が綺麗なモノが多かった気がします!!
告白して、友だちになって、また告白へ向かう時までの木ノ瀬君の心の中。
ここら辺が、中学生だな~!って感じで、爽やか!!
応援したくなるしワクワクしませんでした?!o(*>▽<*)o
そして、バス停での一人泣き(´;д;`)
もうここは涙ボロボロ来ました~。゚(*ノДノ)゚。わ~ん

こーゆーバス停って確かに海に行った時とか
見た事沢山あったので、羨ましくなりましたよぉ~ヽ(≧▽≦)ノ
行きたい!!こんなところで青春したいって!!

ここまでしっかりと彼の心情、感情と理性の矛盾と戦っている姿が描かれているので
思わず同情というか、もう無理しないで、いいよ。(ノω;`)と言いたくなる。
私もキャラ的には、好きでした~∑d(゚∀゚d)

そして、私も同じく!!!
このルートの葵ちゃんはイイですよねo(*>▽<*)o
頑張ってるんですもん!!
この木ノ瀬君を過去から一生懸命引っ張り出してるところが
今までの葵ちゃんを見ていると、頑張れ~葵ちゃん!って応援したくなりますよね~

最初は何故こんなに主人公が弱いんだろう・・・(;゚∀゚)と疑問だったし、
普通の学園モノと、ツリーの事解決して終わりかな?と思わせつつ
実はメインは、メッセージ性なんですね!!∑d(゚∀゚d)

このゲームは、いわゆる死ネタとかも無いし、ストーリーもシンプル。
確かに現実に近い、普通に生きていれば、皆がどっかで感じたことある感情を描いているんですよね!!
そこがイイですよね!意外にこーゆー乙女ゲームって無かったなと意表を突かれた!って感じで。(*・艸・)

先生ルートの時かな?
部長さんの言葉で
強い人間などいない。それは強くありたいと願っている人なだけだ!
ってのが、すごく好きな台詞です~おぉ!(* '∀'人)確かに。って思ったので。(笑)

さて、お次は、濃ゆ~い2人ですね!!( *´艸`)クスクス
すごく楽しみです~!!(*≧艸≦)
隠しは、特に集大成なので、
ビェ──・゚・(。>д<。)・゚・──ン!!だったのでは?と予想シテマス!!(σ゚∀゚)σ

長くてごめんなさい!!(>_<)
では、また~!!!
[ 2013/07/16 19:46 ] [ 編集 ]
すごいです~。
だっちさん、こんにちは~(´∇`)。

ときレス、5人クエスト達成おめでとうございますオメデ㌧(ノω`。)ノ⌒!
すごいっす!
わたしは、とりあえず剣人くんを達成させた後、
燃え尽きて、あ、まだ時間ある…と気づき、
慎之介くんクエを猛烈な勢いで進めて,あと4%で達成ってところで、
メンテナンス突入…(・ε・` )。
復旧したときは時間切れになってて、
ムキーンモォー!! o(*≧д≦)o″)) !!!ってなりました。
ホントに、やっとの思いでクエ達成!と思ったら、
ラストクエストとかでてくるし、に鬼でしたね~。
しかも個数とお客さんさばくために、
回復薬ガツガツ使ったし。
それなのに結局、なけなしのエールポイントも
投票できずに終わって、
灰になりましたハァ━(-д-;)━ァ... 。

今は絶賛集計中みたいですね。
誰がトップになったのかな?

夏色、すごい勢いで攻略したんですね(*´`▽`*)。
やっぱり名作のゲームって、時間を無理に作ってでも
進めたくなります!
わたしもいつかプレイしたいので、
隠れているところはそのまま読ませていただきました。
胸キュンストーリー、高鳴ります♪。

ではでは(´(エ)`)/ 。
[ 2013/07/17 04:18 ] [ 編集 ]
これを代弁って言うんだわ~
もうね、だっちさんの感想読みながら
うんうんと言いながら頭をブルンブルンふって読んだお蔭で、クラクラしているちゃきです。

もうそのとーーりの感想です!!

主人公のセリフがめっちゃ涙を誘う。
篠原君は主人公の言葉で救われたんだろうなぁと思ったのですよ~。
ああ~、また思い出しただけで泣けそう。

加賀君も私的には苦手キャラだったけど
気が付けば苦手キャラじゃなくなったし。
本当にストーリーがよく出来てますね。

そして木野瀬君はまだ攻略途中なのでだっちさんの感想読んでないんだ~。
攻略後にまた読ませて下さいねん(* ̄▽ ̄)
[ 2013/07/17 07:50 ] [ 編集 ]
samaton様へ
こんばんはsamatonさん(^-^)

お返事が遅くなってしまってすみません(^_^;)

夏空いいゲームでしたよ(もうこの時点で終了していますので)
ホントどっぷりと余韻に浸っていました。
今はスチルコンプ中です(笑)

田舎の情緒あふれる光景が目に浮かぶというか、
行きたくなるとういか。

とにかくいいですよね♪

篠原君ははじめはこういうキャラはな・・・。
という感じだったんですけど
意外な展開に驚いたのと、
思った以上に大人に感じて後半はホント支えてあげなきゃ。
と思えるキャラになってしまったいました。

涙せずにはいられないキャラで(´;ω;`)
号泣ですよ・・・。
先生の弟さんの病気も進行が止まっていたので
篠原くんもそうなんだと思わせておいての・゜・(ノД`)・゜・
それはないよ~~。
部長の一言と観察力にショックと驚きをΣ(oД〇;∥)
いただきましたもん。

キスシーンが好きなのはそういう行動を
取るようなキャラに見えなかったのでキュンとしてしまったんですよ!!
勿論samatonさんが好きな告白のシーンもすごく好きです。
忘れないで忘れないでと思わずにはいられないシーンですよね。

EDNは切ないですけど、
篠原くんのルートはホントキレイに見せるように出来ていて大好きです(^-^)


> おお~アンチカガハル派でしたか~(。・Д・。)
イエイエ違いますよ(^_^;)
アンチというほど苦手とか嫌いとかではないんです。

ただ木野瀬君と不服というか思うところはたいへん似ているんですけど、
告白したのにも関わらず、冗談としてスルーされるシーンがやはり納得いかなくて。

木野瀬君より断然前向きだし、
主人公との別れ場合ってもあすを迎えなければいけないと
わかっているあたりは凄くイイし
ウジウジ感が無いので爽やかに感じるんですよね。
だけど、やはりそこがどうにも引っかかってしまって・・・。

そしてそして
木野瀬君ですよね~~(笑)
性格自体がすごく好きなんですよねo(^▽^)o

でも、この後ろ向きな姿にイラっとしたのは正直な気持ちなんです。
ただね、このループが起こって一番ん辛い思いをしているのは彼に思えて。
然も他のキャラのルートではどんな思いで主人公を見ていたのか。
と考えてしまうと彼が不憫で仕方なくて・・・。

主人公もにとっても一番辛いシナリオに感じましたね。
目の前にいるけど、彼は自分を見ていなんですから・・。

告白しても断られるし(;_;)
でも、バス停での泣いているシーンは衝撃というか
彼が一番辛い思いしているんのかなと思えてしまって
この人には前を向いて欲しいと強く思ってしまったんです。


このルートの主人公ホント好きです。

彼を救いたい。
一緒に前を向きたい。
という強い思い。


そして、
あなたののせいじゃない。
主人公がこの一言ホント涙してしまいました(´;ω;`)

中学生時代の恋愛も初々しく、
ホントピュアな気持ちを感じられていいですよね!!

想いが純粋というか綺麗なんですよね。
私、歳がえもなくいいなぁ~と思えちゃいましたよ(笑)

木野瀬君が賛否両論に別れるのがわかる気がします。

私は好きなんですよね。
意外ですが(笑)

残りの二人も
もう良すぎましたよ(´;ω;`)
隠しのルートは隠しキャラというよりも主人公の
過去のことも出てきてホント何度も何度も泣いてしまいました。

感想をかこうにも気持ちが一杯になってしまって(^_^;)
そのうちUPしますので(笑)

こちらこそ
長々となってしまいましてすみません(^^;

ではでは
[ 2013/07/18 16:27 ] [ 編集 ]
さなだもち様へ
こんばんはさなだもちさん(^-^)
センター争奪戦お疲れ様でした♪
と言いつつ応援イベが始まりましたけどね(^^;
少しゆっくりできるかなと思っていたのですが、
始まってしまって・・・・。
イベのスパン早いですよね。
とグチグチ言いながらやり始めると夢中になってしまうときレスマジックですね・・・。

争奪戦イベホント鬼仕様でしたよね・・。
私も結構アイテム使ってしまいましたよ(^_^;)
イベ用の料理をGETすると頃からだったので思うように行かなかったですよね。

慎之介4%これは辛いですね・゜・(ノД`)・゜・
後一歩でGETできたのにメンテのお馬鹿。。。(;_;)

エールポイントもGETしたくてもそこまで元気がなくクエをこなすか、
エールポイントをとるかで結構悩みませんでしたか??

課金する方には到底かなわないので、
諦めるしかないですよね。

剣人無事センターGETできたようで、応援した甲斐がありましたね
(私に場合あまり役に立ったとは思えませんが)

応援イベも無理せずに楽しみましょうね\(^^@)/

夏色はもうすでに終わってしまったのですが、
爽やかでキュンと出来て
ホント良作だったと思える作品となりました(^-^)

さなだもちさんにも是非ともプレイしていただきたい
一本ですo(^▽^)o

お返事が遅くなってしまってすみませんでした。

ではでは
[ 2013/07/18 18:45 ] [ 編集 ]
☆ちゃき★様へ
こんばんはちゃきさんo(^▽^)o

いいですよね夏色!!
すっかり(年増の)科学部の一員のつもりです。

この主人公が後ろ向きなところはあるものの、いいことを言ってくれるんですよね。
その言葉にキャラ達が救われてしますよね。
本当涙なしではいられないゲームですよ~~。
篠原君ルートも切ないんだけど、
ほっこりするシーンもあるのでただただ暗くなることなく
進められましたよね。
爽やかにも感じられたし。

でも、彼のENDは何とも言えない余韻に浸りましたよね・・・。
幸せだけど先に待っているものがあまりにも残酷に思えて・゜・(ノД`)・゜・
本当思い出すだけで泣けます。
他のキャラのルートでも、少しでもそんな素振りが出ると(つд⊂)
と悲しくなってしまいます。


私はもうすでに全員終わったのですが、
皆が皆それぞれに良かったです。
苦手のキャラがいなかったですよ。
本当良作だと思いました。

そして、キャラランクを決めるのがもの凄く辛いです。
ちゃきさんもじっくりと楽しプレイして
さわやかな初々しい恋愛をあじわってくださいね。

若返る気がします(笑)
ではでは
[ 2013/07/18 19:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

だっち(宮ノ杜だっち)

Author:だっち(宮ノ杜だっち)
異国に住むゲーム好き声優さんの三木さん大好きな
平凡な2児の母です。
(妄想空間では正様の嫁です)
いい歳こいてアニメや乙女ゲーム大好き。
コメント大歓迎ヽ(*´∀`)ノ
気軽に声をかけてくださいお待ちしております(#^.^#)
はじめての方ははこちらから!
ゲーム履歴や好きなものこちらからです。

ようこそいらっしゃいました。
目指せ30000HIT!                        現在の閲覧者数:                 ありがとうです
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。