異国の主婦のつぶやき

せめて二次元だけでも乙女でいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この涙は彼らの為の・・・。 薄桜鬼

訪問&コメント&拍手ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。



さてさて100万人のコルダ最近やれていません・・・(~_~;)
そんな中100万人の遥かなる時空の中での配信が8月から始まるそうで。
こちら
PCでもできればいいのですが。

そして

ルビーパーティーのい新作の発表。
こちら
詳細は未定のようだけど一応。
アンジェ遥かコルダに続き
新たなシリーズ物かな??
アンジェが終わりということ?それとも遥かシリーズ終わりということ??

新作もいいけどコルダの続編出ないのかな〜。
そちらの方が気になる。
でも、コーエーさんが作る戦い物のゲームは好きだから。
こちらも気になりますね。

今回こそフルボイスで!
今後の情報に期待かもね。

以下からは薄桜鬼藤堂平助の感想です。
ネタバレしています。
一応隠してはいますが未プレイの方はお気を付けください。

何気に一人目攻略まで結構時間がかかってしまいました(~_~;)

平助君の感想の前にこのゲームについて思うことを少し。

私の中での新選組に知識と言えば
土方さん=五稜郭で戦死
沖田さん=若くして病死
平助君は新選組を途中で抜ける
斎藤さんは生き残って警察官
位の知識・・・。
あってるよね??
多分。
申し訳ないことに他のキャラは、よく分からないんですよね。

私が長州ファンということもあってこちら側の知識に乏しい。

でも、分かることはこの時代の男達は
熱くそして潔い侍ということ。
自分の信念、思想、そして国に対する熱き想いを抱いて
戦っていたことはどちらの立場でも同じだと思う。
だからとても儚いなのに魅力がある。
儚いからこそなのか。
今の時代にはいない熱い男たちの時代。

自分の思いを成し遂げるためならば己の命も惜しく思わない。
そんな男たちの時代のお話。

だからもっと暗いのかなと思っていました。
新選組自体後半は追い詰められていくことは知っていたので。

後半こそはくらい目にはなりますが、
それでも私は楽しかったですね。
江戸に住んでいる主人公が父親を探すために京に出てくるところから話が
進んで行くんです。

主人公は私的には可も無く不可も無くといった感じです。
自分では戦う術を持たない守られキャラですが、
それでも、嫌いではないですね。
でも、
少しでも自分の立場からして戦うことが出来たんじゃないかなと思ったりはしました。

流れも幕末から大政奉還その後と言う結構長い時間をかけて進んでいきます。

そんな感じで一人目の平助君の感想です。
藤堂平助君(CV吉野裕行さん)
吉野さんの声実は2回目です。
はじめてのゲームはvitaminXのキヨ。
全く声が違うので驚きました。

彼は新選組のムードメーカー的存在。
原田さんと永倉さんにいつもかわからわれている感じ(笑)
私はこの3人が大好きです。
でも、原田さんは攻略対象なのに
どうして永倉さんは攻略対象ではないのでしょうか??
あの腕筋に目は釘付けだったりしております(笑)

いつも笑顔の平助君。
彼のルートをやるにあたって重要な人物は2人
山南さんと風間さん。

私はじめから山南さんが怖かったんです。
怖かったんですが、後半は・・・。

泣いてしまった(´;ω;`)
勿論平助君の言葉に感動して涙したというのもありますが、
山南さんが変わってしまった、意味。を考えてしまって。
この薄桜鬼は羅刹という人間離れした力と治癒力を持つという西洋のドラキュラのような物に変若水(おちみず)を飲んでしまうと変わるという事を中心に副作用として吸血衝動,精神を犯され殺人鬼化してしまうのを抱えてそのことで悩み苦しみ、敵と対峙していくというような感じで進んでいくのです。


変わってしまってからの山南さんしかこのゲームでは登場していないのですが、
もっと以前の山南さんを知りたいと思ってしまいました。

だって平助君ルート敵は山南さんなんですが
最後に平助君の言ったセリフに
胸が苦しくなりました。
ほんとは人の血を吸って生きながらえ羅刹の国を作ると言っている
自分自身が一番嫌で止めて欲しかったんじゃないかな
と思ってしまったんです(´;ω;`)
それに羅刹になってしまってから結果的に自分がそうしたのですが
ずっと一人だった
平助君には主人公がいたけど・・・。

そう思うと、哀れでならなくなって。
平助君ルートなのに何故か山南さんにもっていかれてしまった・・・(-_-;)
あと。風間さんのCVの津田さんのお声にクラクラ(〃▽〃)。

あれ?これって平助君の感想でしたね。
結局彼はどうだったのかということですよね(~_~;)
よかったと思います。
真っ直ぐで素直だと思います。
男臭いう感じはないけど、主人公を守ろうと必死な姿に
じ〜んときてしまいました。
自分も辛いはずなの笑顔を浮かべる彼が凄く
切なくてでも嬉しくて。

惚れるとまではいかないですが
初めの一人としてはいいお話だったんじゃないかな。と思っています。

お次は急遽変更して
一君に行きたいと思います。
その次に総司→土方さん→原田さん→隠し→ノーマル
と変更しました。

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/08/05 22:32 ] オトメイト 薄桜鬼&随想録 | TB(0) | CM(6)
なるほど
薄桜鬼って、吸血鬼ものだとユーザーレビューで書かれていて、史実派にはそれが受け入れられないと書かれている方もいらっしゃったので、どうかな~と思ったのですが、こちらの記事を読んで、よく分かりました。といっても、何故そこまでしなきゃいけないのかが分かりませんが。アニメの黎明録だとそんなの無しで、一般的に知られている新選組のままで終わりそうですし。

山南さんは明里と言われるねんごろな遊女がいたともされていますが、永倉新八の手記によると記述がないようなので、逃亡をとがめられて、親しかった沖田の介錯で亡くなった、位でしょうか。史実としては。いずれにしても哀しいお方です。
ゲームなので、それと比べるのはよくないでしょうが、平助、影薄そう^^;
私は「緋色の欠片」でも敵のアインに惹かれてしまったので、こちらの記事を拝見する限りでは「山南さんルート作って~!」と騒ぎそうだなと思いました。
ユーザーレビューでは、土方ルートがめちゃくちゃ長いとあったので、それの感想も拝見したいです^^購入するかどうかは、そこで多分、決めちゃうかと思いますし。
続き、楽しみにしてます^^
[ 2012/08/05 18:52 ] [ 編集 ]
詩織様へ
こんにちわ詩織さん☆

アニメの黎明録では、本編のような感じではないのですか。
私はこちらは購入していないのでわかりませんが。
確かに史実ファンならば受け入れられないかもしれませんね。
西洋の要素が入っているものですからね。
真逆すぎるのかもしれませんが・・・。
それでも、キャラはとても魅力的だと思います。
恋愛というか甘さは期待はできないのですが、
シナリオは良く出来ていると思います。
時代的にも立場的にも切なく暗い目ではありますが。

山南さんは多分悪役ですが決してそうなりたくてなったんじゃない気がしてしまって。
彼の為の救済ルートも欲しかったような気がします。
他のゲームで山南さんが出てきたことがあるのですが、全く違う人物像に
どちらが本当なのかわからないのですが、詩織さんが書かれているとおりだとしたら
益々わからなくなりますね。
まあ、そういうことが当たり前の時代だといえばそうなのかもしれないのですがね(~_~;)

平助君はいいキャラだと思いますが、
私の中ではそれ程ヒットしなかったんですよね・・・(~_~;)
もう少し大人のキャラの方が俄然萌えるのですよね(笑)

土方さんはもう少し先ですがスキップを使えばさほど時間がかからなそうですが、
三木さんそして私の好きそうな感じのキャラなのでとっても楽しみにしております。
メインですから。
長いのバッチコイ!
でも、何気に敵役で出てきた風間というキャラが気になっている今日このごろです(^^ゞ

ではでは。

[ 2012/08/06 11:05 ] [ 編集 ]
こんにちは
まず…ながーい1週目ルートお疲れ様です!!(^-^*)/
平助ルートの冷静な感想…すごくすごくわかる気がします 笑

土方さん=五稜郭で戦死
沖田さん=若くして病死
平助君は新選組を途中で抜ける
斎藤さんは生き残って警察官
位の知識・・・。
あってるよね??
→ですね!あってますよー!!

だからとても儚いなのに魅力がある。
儚いからこそなのか。
今の時代にはいない熱い男たちの時代。
→ええですよね!”おとこーーー!!”ですよね。
 死を持って栄光称えられるって現代の私たちからすると
 なんだかおかしな話の様な気がしますが、
 昔の人ってどんだけ本能を取り去るかが美学って感じですよねー

少しでも自分の立場からして戦うことが出来たんじゃないかなと思ったりはしました。
→うんうん。それは思います。ちょっとは戦おうよ。ヾ(- -;)武術の練習とかさ。
 って思ったことしばしば。。。

はじめてのゲームはvitaminXのキヨ。
全く声が違うので驚きました。
→ですよね!クレジットを見てびっくりしました!ええええ((((((ノ゚⊿゚)ノ
 これがキヨ?!って!!癖のある声ってところだけ共通で全然違いすぎてリンクしません。

でも、原田さんは攻略対象なのに
どうして永倉さんは攻略対象ではないのでしょうか??
あの腕筋に目は釘付けだったりしております(笑)
→ですよねー(*´σー`)エヘヘ笑 がっつり拝見させていただきました!!
 てっきり永倉さんも攻略対象かと思ってたのに、、、かなり引き立て役に徹しているなと
 勝手に思ってます。。。笑
 
怖かったんですが、後半は・・・。泣いてしまった(´;ω;`)
勿論平助君の言葉に感動して涙したというのもありますが、
山南さんが変わってしまった、意味。を考えてしまって。
→ですよね…"(/へ\*)"))山南さんの「人間ということを思い出したら左腕が動かなかったんですよ」
 に山南さんの本心が隠されている気がして…
 本物の山南さんも確か…
 負傷し、自分の居場所が無くなり、最後皆が涙、涙の…切腹になってますよね?
 山南さんは他のルートでも涙場面が私的には沢山ありました…!!
 個人的には山南さんルートがほしかったぐらいです。。
 風間は…ウフフフ(。-_-。)ポッ いいですよね?!

お次は急遽変更して
一君に行きたいと思います。
その次に総司→土方さん→原田さん→隠し→ノーマル
と変更しました。
→おおおおお!!ヾ(@^▽^@)ノ
 はじめくんですね?!だっちさんの感想楽しみだな♪
 私の中でだっちさんの予想立ててるんですO(≧▽≦)O
 意外とだっちさんは、一般人気の一くん・総司では無いかな?と予想中デス…
 言っておかないと後出しジャンケンはズルイかなと思ってここに宣言しておきます!笑→なにに?
 勝手にゴメンナサイ。m(。・ε・。)mスイマソ-ン 
 でも、気にせずざっくり、ばっさり、フラットにプレイした感想アップ待ってます♪
[ 2012/08/06 11:08 ] [ 編集 ]
samaton様へ
こんにちわsamatonさん☆

> まず…ながーい1週目ルートお疲れ様です!!(^-^*)/
はい\_(^◇^)_/ありがとうございます。
終わりましたよ(^^♪
初めはスキップも使えないし(使ったら意味わからなくなるから)
じっくりと読むので時間が掛かりますよね。
食い入るようにプレイしておりました。

> 平助ルートの冷静な感想…すごくすごくわかる気がします 笑
端的にしか書いていないのですが、これが私の素直な気持ちだったりします。
悪くはないのですが、私的萌えセンサーには引っかからなかった(^^ゞ

この時代の先にあるものを知っていたら
どうしても悲しみがついて回るのですが、
本当男の美学とも言うのか熱い志を持つ男達を
応援したくなってしまいます。
死ぬな!!。持ちこたえろ〜!とか・・。
(本来は長州派ですが(笑))

命の重さが違うのか信念を貫ければ命など惜しくはない。
と言う究極の美学。
美しすぎますね。

主人公は私好みではないのですが、
嫌いにはなれないんです。
主人公が言う言葉に感動するところもあるし。
でも、護身術とか剣を使えるんだからもっと頑張れたのかなと、
モヤモヤするところはありますよね。
イライラは今のところないですが。
まあ、どちらかと言えば戦える主人公が私は、好きなんですけどね。

永倉さんですよ!
なぜあんなに登場しているのにもかかわらず、
攻略できないのでしょうか!
あとなにげに山崎君も好きだったりします。

山南さんは悲しいですよね(´;ω;`)
悪役に徹して他のキャラでも出てくるようですが、
救済ルート欲しかった気がします。
チョイチョイ嫌な感じで登場ですからね。

あと、山南さんやっぱり史実でもそうですよね。
うる覚えにそう思っていたのですが、あまり確信がなかったので。
悲しい人だからこそ救えるところも見たかった。

あは(^^♪
私のランクを予想してくれているのですね。
どうなるのかワクワクですね。
一君か総司あたりと予想してくれているのですね。
どうなのかな〜(^ム^)
samatonさんのランクともどこまで同じか早く比べたいですね。
トルコまでに終わるのか・・・(~_~;)
あと3日
一君は今日中には終わりそうなので。
・・・。
コンプは
無理かな(~_~;)
まあマイペースで頑張ります。

ではでは。

[ 2012/08/06 15:08 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/10/27 20:21 ] [ 編集 ]
雛様へ
こんにちは雛さん(*´∀`*)
平助攻略お疲れ様でした\(^^@)/

平助君は自ら強く望んで羅刹になったわけでないキャラですよね。
状況が状況で死にたくないと思ってだった気がしましたが。

頼りになるとか男らしいと感じさせてくれるキャラではないですが、
いつでも主人公に笑顔でいてくれますよね。
その温かさにグっと来たのを覚えています。

髪を切った所は可愛い〜少しだけ男らしく感じますよね。
洋装も似合っっていたし。


> そんな優しさを忘れられる自分が恐ろしいです。orz
そんなことはないですよ。
私、実は平助君には余り萌えとかは感じられず、
第三者的に見ていたから気がついたのかもしれないですから(^^ゞ

山南さんは本当に可哀想なキャラだと思いました。
救済ルートが本当に欲しかったキャラ。
こうなる前の彼を見てみたかったですよね。
私もそう思いましたよ!

史実が好きな方には受け入れられないこともあるようですが、
私はある程度の知識がありましたがそれでももっと知りたいな。
と思うようになりましたよ。
これを機会に新選組に本など読まれるのもいいかもしれないですよね。

引き続き薄桜鬼を楽しんでくださいね。
土方さんのシナリオは他のキャラよりずっと長編ですので
楽しめると思います。

過去の作品にコメを貰えることはブログをやっていてよかったな。
と思える瞬間なので嬉しかったです(*´∀`*)

ではでは~~
[ 2012/10/28 09:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

だっち(宮ノ杜だっち)

Author:だっち(宮ノ杜だっち)
異国に住むゲーム好き声優さんの三木さん大好きな
平凡な2児の母です。
(妄想空間では正様の嫁です)
いい歳こいてアニメや乙女ゲーム大好き。
コメント大歓迎ヽ(*´∀`)ノ
気軽に声をかけてくださいお待ちしております(#^.^#)
はじめての方ははこちらから!
ゲーム履歴や好きなものこちらからです。

ようこそいらっしゃいました。
目指せ30000HIT!                        現在の閲覧者数:                 ありがとうです
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。