異国の主婦のつぶやき

せめて二次元だけでも乙女でいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

龍神 ヒノエルート 22

更新停滞注意報ですね(^。^;)

ヒノエルート22です。
ではどうぞ!!
残ったもの 2


店の営業が終わって帰ろうとしていると

「あそび」
と、後ろから声をかけられたので振り返るとそこにはニコニコと笑っているヒノエが立っていた。

「あっ。ヒノエ君お疲れ様。」
そう言ってあそびもヒノエに笑いかけるも
何だかニコニコ笑っているヒノエに違和感を感じる。

「ああ。お疲れ。それよりさ時間大丈夫ならこれから飲みにでもいかないかい?」
そういうヒノエは先程の表情まま相変わらずニコニコしている。
そうニコニコしているのだが

「う、うん・・・。時間は大丈夫なんだけど・・。
ヒノエ君何かあったの??何だか様子がいつもと違う気がするんだけど」

「そうかい?俺は普通だけどね。」
そういうものの未だに感じる違和感は無くならない。

そんなヒノエをみていると

「んじゃ。行こうか。」
と言ってヒノエはあそびの手を取る。

「えっ?手を握らなくて逃げないよ?ヒノエ君。」
あそびのその言葉が耳に入っていないわけないのだがヒノエは手を離すことはせずに
どんどん進んでいく。

いつもと様子がおかしいヒノエに手を引かれて歩いてく。
チラリと前のヒノエを盗み見る端正な顔立ちをすらっと高く形の整った鼻筋に
見とれてしまう。
だが何時もの様にその顔には笑顔がない。

もしかしてヒノエ君怒ってる??

不機嫌な表情をしているわけではないのだが何となくそんな雰囲気をヒノエから感じる。

「ちょ、ちょっよヒノエ君。手引かなくてもちゃんとついていくから手離してくれない?」
そう声をかけるがあそびを見ようともせずにズンズン前に進んでいく。

やっぱり怒ってるの??
私何かした??

「ねぇ。ヒノエ君何か怒ってるの??」

一瞬そう一瞬だけヒノエが握っている手がびくつく。
そして急に裏路地入り足を止めた。

振り向いたヒノエの顔に笑は無い。

「ど、どうしたの?」

「どうしたって?それはこっちのセリフだぜ。」
と、言ってあそびを見つめるヒノエはいつになく真面目な顔をしている。

「どうしたって何を言っているのかよくわからないんだけど・・・。」
ヒノエの言っている事が理解できないあそびは困惑の表情を浮かべている。

「あそび昨日何があったんだよ。」

「えっ??」

「えっ?じゃない。昨日俺が知らない何かがあったんだろ?」

「・・・・。な、何もないよ??武蔵坊さんが言ったとおりだよ。」
実際武蔵坊さんがなんて言ったかなんて知らないのだがそう言うしか今の私にはなかった。

「あいつのね〜。あそび俺には・・・・言えないことなのかい。」
そう言ってあそびの頬にそっと触れ悲しそうな表情を浮かべる。

「言えないって・・・。」

もしかして・・・。
昨夜の事何か知ってるの?
目の前にあるヒノエの瞳をじっと見つめる。

そして昨夜の事を思い出してしまう。

「気分が悪くなって・・・帰っただけだよ。」
心の中とは裏腹に表面では笑顔を作ってみせる。

「あそび・・・。俺はお前を困らせているかい?」
表情を変えずにじっとあそびを見つめているヒノエ。

「情けないね。俺は・・・女の一人も守れないなんてな。」
ヒノエが顔を歪ませる。

「ヒノエ君・・・。しっ・・てるの。」

「嫌な思いをさせて悪かったね。」
そのヒノエの言葉にあそびの中の何かが崩れ落ちる。

「ごめんあそび」
ヒノエにそう言われるとあそびはふわりと暖かいものに包まれた。

「泣くなよ。あそび・・・」
回されている腕に力が入る。

「泣いてなんか・・・。」
ヒノエの胸の中であそびはそう言って初めて自分が泣いていることに気がついた。

自分の涙に気がついてしまうと自分の意思とは関係なくドンドン涙が溢れ出す。
そんなあそびを抱きしめながらヒノエはあそびの頭を優しくなぜる。

それはまるで親が子供をあやすように優しかった。
ヒノエの匂いヒノエの温もり。
涙は止まらないのだがそこには何故かとても安心出来ている自分がいた。

無理をしていたせいなのか、それとも別の何かなのか。
今のあそびにそれを考える余裕など無かった。










             つづく


あとがき

更新停滞していましたね(~_~;)
スミマセン・・・。
ちょっとバタバタしていたり
煮詰まっていたというのも有りまして。
ヒノエルートですが少し長くなるかもです。
なるべく纏めるつもりですがね。
ではではまた次回お会いできるといいのですが。
*ホワイトデーは知盛SSUPしてありますので読んでない方はどうぞ!


      だっち2012・3・18
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/03/20 05:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

だっち(宮ノ杜だっち)

Author:だっち(宮ノ杜だっち)
異国に住むゲーム好き声優さんの三木さん大好きな
平凡な2児の母です。
(妄想空間では正様の嫁です)
いい歳こいてアニメや乙女ゲーム大好き。
コメント大歓迎ヽ(*´∀`)ノ
気軽に声をかけてくださいお待ちしております(#^.^#)
はじめての方ははこちらから!
ゲーム履歴や好きなものこちらからです。

ようこそいらっしゃいました。
目指せ30000HIT!                        現在の閲覧者数:                 ありがとうです
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。