異国の主婦のつぶやき

せめて二次元だけでも乙女でいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

龍神 ヒノエルート 17

ブログの中ほどにですね遥か3のキャラの投票を設置しているのですが、
少し前に中間ランクを発表したんです。
それからもたくさんの方に投票していただきました!
ありがとうございます!
今のランクは
1位 ヒノエ君
2位 将臣君
3位 譲君
4位 弁慶さん、リズヴァーン先生
6位 敦盛君、九郎さん
8位 白龍、平知盛さん、平重衡さん
11位 平経正さん、景時さん 
でした。

動いてます(;゚Д゚)!譲君!!追い上げている!!
投票していただいた乙女様たちありがとうございます!
私は最近九郎さんを攻略したので心は九郎さんよりです(*´д`*)
引き続き設置しておきますね!
まだの方、心変わりがあった方はどうぞポッチっちゃって下さい!!

ではヒノエルート17どうぞ!!
*今回もヒノエくんの登場はありません(^。^;)


貸しの代償 13


暫く弁慶と踊っていたあそびだったが


「もう限界です。勘弁してください!!」
と、一瞬のスキを見て弁慶から逃げ出した。


そして、弁慶と踊り疲れたあそびはバルコニーに出ていた。

結構踊っていたせいなのか、それとも馴れないことをしたせいなのか
おかしな疲労感が身体に襲ってきていた。

然も普段痛くならないようなところが痛む。

それの上高い靴で踊ったせいでふくらはぎはパンパン。

一息つこうとバルコニーにある椅子に腰を掛けた。

会場の熱気とダンスで汗ばんだ身体に夜風が通り抜けていく。

「気持ちいい〜。」
何となく空を見上げると、少ないながらも星が綺麗に瞬いている。

「ここで一杯ビールとかいけたら最高なんだけどな・・・。
綺麗な夜空とビール♥最高だろうな〜」
誰もいないことをいいことにだらしなく椅子に横になってしまう。

折角こんなに綺麗なドレス着て、
お化粧も髪だってセットしてもらったというのはよくわかっているけど。
なんだか本当の自分じゃないみたいで・・・。

確かにこうやって着飾って素敵な人にエスコートされて不満は無い。
無いんだけど・・・。

「私のいる世界じゃないんだよね〜。
堅苦しくて、みんな上品で、自分の事ワタクシとか言ってそうだし。
正直疲れる・・・。
ああ〜。
居酒屋に行ってナスの浅漬けにビールでキューっと行きたいなぁ〜。」

「俺もそれには賛成だ。」
急に聞こえてきた自分以外の声に驚いて横たえていた身体を起こした。


驚いて声の方を見るとそこには燃えるような真っ赤な髪のした40代位の豪快そうな男性が立っていた。

「おっと。急に話に入ってすまないなぁ。」
凄く爽やかな笑顔で言われる。

「えっ、いえ・・・。」
話って独り言だし然もこの場に不釣合な内容だし・・・。

「俺も、お嬢さんの意見に賛成だな。」
そう言ってあそびの前の椅子に腰を降ろした。

そしてだらしなく座ると目の前にテーブルに足を置く。

「こんな堅っ苦しくちゃあ、息が詰まるよな。」
そう言って屈託の無い笑を向けられる。

「はあ〜。」
目の前の人が何者なのかあそびには知りようがないが、見た目から悪い人ではないようだ。

そして、真っ赤な髪と瞳がとても印象的であそびは見とれてしまっていた。
それによく見ればとても中年の魅力というか大人の落ち着いた雰囲気を持っていた。

「やっぱ酒といったら日本酒だろ。
ワインも悪かねぇが。やっぱり、クーッとこうないけるのはいいよな。」
あそびの目の前の男性はそう言うと楽しそうに指でおチョコをを持つ仕草をしている。

「はい。そうですよね。ワインも嫌いじゃないですけどいいですよね。日本酒。」
楽しそうに話している男性に同じ臭いを感じそして大好きなお酒の話
ということもあり、食いつかない訳がない。

「おっ、お嬢さんは日本酒派か?」
深紅の瞳であそびを何か楽しいものでも見るように笑いながら尋ねてきた。

「そうですね、ワインよりは飲みますね。」
感じがいい上に気さくに話しかけてくれることが嬉しくてあそびも
話を続ける。

「おおお。行ける口か?」

「はい。お酒は大好きです。」

「そうか。じゃあ日本酒ならなにがいい?」



私はこの得体の知れないおじさんと
こんな感じで日本酒話で大いに盛り上がり小一時間ほど話に花を咲かせていた。

然も気が付けば馴れ馴れしくも『おじさん』と『あそび』と、呼び合う仲になっていた。

そしてそんな二人の会話に水を差すかのように、

「失礼します。」
一人の男性があそびの目の前に座っている男性の耳元でなにやら話し始める。

『ちっ』
不機嫌そうな顔で小さく舌打ちしたあと

「すまないな。あそびもう時間のようだ。」
椅子から立ち上がるとあそびに向けてそういって笑う。

「いいえ。楽しかったです。」
会場からバルコニーに差し込む光がそう言って立ち上がった目の前の男性の深紅の髪を
より引き立て、あそびは目が離せなくなっていた。

まるで燃えている炎みたい・・・。

「ああ、またな。おっ、景虎だったよな?」

男性の声に慌てて我に戻ったあそびは

「あっ、はい、そうです。飲んでみてくださいね。」
取り繕うように返事をした。

『おお』と言っておじさんは私の元から去っていった
先程耳元で何か言っていた男性と一緒に。

景虎は、私の大好きな日本酒の名前。
飲んだことがないみたいだから是非と進めていたのだった。

楽しかったな〜。
あ〜いつまでもここにいる訳にいかないよね。
そろそろ一度中に戻ろうかな。
と立ち上がり中に入ろうとしたが

やっぱり一度トイレに行って自分の身なりを確認してから中に戻ろう。

と、思うとあそびはトイレに向かった。





                 つづく

16話に戻る    18話に進む   







あとがき

誰かわかって頂けました??
一応正体は後ほどということにしてありますが
乙女様たちはもうお分かりになっているのではないでしょうかね(笑)
今年はV.DSSは一応将臣君×あそびちゃんで行く予定ですが。
間に合わないかもです(-_-;)

うげげ〜。
頑張れ自分!!

               だっち2012・2・12
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/02/12 22:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
あの方かしら……
お酒の話で盛り上がる! いいですね! 混ぜてくださいw

最近は、ワインをいただいてます^^

しかも景虎w だっちさんの好みですか?w

次はヒノエ出るかな!?

久しぶりに、彼に会いたいですwww 
[ 2012/02/14 14:56 ] [ 編集 ]
みぃ子様へ
こんばんはヾ ^_^♪みぃ子さん

> お酒の話で盛り上がる! いいですね! 混ぜてくださいw
いいですよ!!どうぞどうぞ!女性がする話ではないかもしれないですが(笑)
ドンドン来ちゃってきてください!!

> 最近は、ワインをいただいてます^^
いいですね♪美味しいですよね。でも、美味しいからついつい飲みすぎてしまうのがね。
意外とアルコール度数も高いですしね。

> しかも景虎w だっちさんの好みですか?w
えっΣ(゚д゚lll)ば、バレてます(笑)
実在するお酒でございます♥
辛口で美味しいです♪
八海山などがお好きなら好きかもですよ。
機会があれば一度口にしてみてください★

> 次はヒノエ出るかな!?
 ( °o°)ハッ

> 久しぶりに、彼に会いたいですwww 
(^。^;)次回も実は・・・。
もうス少し我慢していただきたいです(^^ゞ
そのうち会いに来ますから♥
[ 2012/02/14 22:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

だっち(宮ノ杜だっち)

Author:だっち(宮ノ杜だっち)
異国に住むゲーム好き声優さんの三木さん大好きな
平凡な2児の母です。
(妄想空間では正様の嫁です)
いい歳こいてアニメや乙女ゲーム大好き。
コメント大歓迎ヽ(*´∀`)ノ
気軽に声をかけてくださいお待ちしております(#^.^#)
はじめての方ははこちらから!
ゲーム履歴や好きなものこちらからです。

ようこそいらっしゃいました。
目指せ30000HIT!                        現在の閲覧者数:                 ありがとうです
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。